初のオリエンタルエアブリッジで国内旅行に行ってきた

競馬を見るために大阪へ!

競馬を見るために大阪へ! : 懐かしい名馬を見に苫小牧へ!

屋久島から大阪へ行くためにオリエンタルエアブリッジを利用しました。
国内旅行はよく行くのですが、今回は大阪へ行って阪神競馬場で生観戦をしたかったのと、長期の休暇がとれたのでそこから北海道へ行く計画を立てました。
オリエンタルエアブリッジは初めて乗ったのですが、シートも狭くはないしスタッフの対応もよかったです。
屋久島から伊丹空港までは1時間30分ほどのフライトだったのですが、その日は快晴で特に機体が揺れることもなかったし、読書をして過ごしていたらあっという間に着きました。
早得でチケットを取ったので格安な料金で乗ることができてよかったです。
伊丹空港から電車で阪神競馬場に向かいました。
以前からずっと阪神競馬場に行ってみたいと思っていたので、電車の中でもワクワクが止まりませんでした。
その日はちょうどグランプリレースである宝塚記念が開催される日だったので、仁川駅までの電車内は人でいっぱいでした。
仁川駅を下車して駅前のスーパーでお昼ごはんを購入していざ阪神競馬場へ。
思っていたよりも広くて目の前に広がる芝のグリーンには感動したものです。
グランプリレースということで座席の空きがなかったので、4コースあたりの芝生にレジャーシートを敷いて陣取ったのですが、目の前を馬が全速力で駆け抜ける姿には鳥肌が立ちました。
何となくですが阪神競馬場というとガラの悪いおじさんが多いというイメージを持っていたのですが、家族連れやカップル、大学生のグループなども多くてとても良い雰囲気だったのが印象的です。